費用の安い車検の予約先

車検の時期が近付いてきましたら、ディーラーに予約を入れることも一般的です。しかし値段が高いため、安心感がありましてもディーラーへは頼みにくい時もあります。そこで、費用を節約したい時は、民間の自動車整備工場が適した依頼先になっています。認証工場などではディーラーと同じ高い整備技術を備えていますから、24カ月の定期点検整備も安心して任せられます。それでいて費用はディーラーより安いため、車検では有力な依頼先になっています。また民間の自動車整備工場なら、自動車メーカーに関わらず幅広い車種に対応していますから、中古車の場合でも便利に利用できます。そのほか、車検専門店も費用が安い依頼先です。専門店でも自動車整備工場を有していたり、早期予約割り引きなど、充実した割引特典が各種用意されている店舗が多くなっています。

車検費用は予約を入れるタイミングでも異なる

車検の費用は依頼先により違いますが、同じ依頼先でありましても、予約を入れるタイミングで全く異なる場合が多々あります。早割と呼ばれる早期予約特典などがそれにあたりますが、車検の専門業者ではメジャーな割引サービスになっています。3カ月前や6カ月前など、業者ごとに最高割引額の条件は違いますが、早い時期に申し込むほどお得になります。車検はいずれ受けることになりますから、少しでもお得にするため早めに申し込んでおくことが正解です。また、毎回同じ業者に申し込んでいる場合に適用されるリピート割引などを用意している業者もありますから、依頼先を検討する時は、割引特典を比較することもポイントです。そのほか、一日で作業を終えてくれる専門業者もあるため、毎日自動車を使う場合は、その様な業者に予約を入れると良いでしょう。

予約先で異なる車検内容と価格

車検を通すという目的は同じでも、予約を入れる業者により内容も価格も違います。ディーラーなら自社販売車両の整備ポイントを熟知していますから、最も効果的な点検整備を望めます。さらに専用のコンピューター診断を受けられることも大きな魅力です。そして、自動車整備工場なら、ディーラー並の整備を比較的割安価格で受けられます。一方、今日では車検専門店も数々あり、こちらも割安価格が魅力の予約先として人気を集めています。自動車整備工場が専門店を営んでいる場合もありますから、安心して整備を頼めるお店もたくさん揃っています。そのほか車検代行業者は、各業者の中でもトップクラスの安さを誇る予約先になっています。ただしこの業者は自動車の継続検査だけを代行してくれる業者ですから、整備などはユーザー側で行うことが一般的です。